So-net無料ブログ作成
観劇・鑑賞 ブログトップ
前の30件 | -

人との関わりかたを考え直す [観劇・鑑賞]

『りふらいと』
ソラリネのユメ
2017-09-02T17:33:12.jpg
観劇してきました


ある日突然
死を意識する

意識した、その瞬間から
動き出した周囲との関係

現代社会において
人の関わりかたを考え直す

そんな気持ちに
させてくれるかもしれませんね!!

*******************************************
あなただけの『演技』
あなたらしい『話し方』
『あなたの輝き』をサポートします!


まずは、こちらから
【体験レッスン】をどうぞ^^
https://ssl.form-mailer.jp/fms/5997c1a4529585


【LINE@でのお友達追加】
お友達になってください[ぴかぴか(新しい)]

☆スマホからの方↓
https://line.me/R/ti/p/%40oeg2238j

☆ID検索の方↓
@oeg2238j

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

CHUJI [観劇・鑑賞]

「CHUJI 」ザ ・チョンマゲ群団
連れていって頂きまして
観劇してきました。

2017-08-12T23:26:26.jpg



2017-08-12T23:27:07.jpg

殺陣と踊りの見せ場が盛り沢山の
エンターテイメントでしたね!!

観るのも勉強。
刺激を受けるのも、また勉強。


-------------
【あなたの感想を聞かせて下さい】

サンプル音声、第1弾
『待つ』 作:太宰治
http://twitsound.jp/musics/tsbOU9bCI

①情景やイメージが、伝わりましたか?
②聞いてみたい作品(3~5分程度)は、何ですか?
③朗読の抑揚を、プレゼンやスピーチに役立ててみたいと思いますか?
④ご自由に、感想をどうぞ


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

愚か者へのレクイエム [観劇・鑑賞]

「愚か者へのレクイエム」
観てきました

つまみ枝豆さんが主演です!

役者の先輩、岩さんと↓
2017-04-06T23:06:22.JPG

めっちゃ、お世話になっています!!


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

サバイバル ファミリー [観劇・鑑賞]

「サバイバル ファミリー」観ました

FullSizeRender.jpg

監督:矢口史靖
主演:小日向文世

<あらすじ>
原因不明の電気消滅で
東京は、大パニック!!

東京で暮らすごく平凡な一家、鈴木家は
亭主関白な父の指示に従い
東京を脱出するが……。


個人的には、中途半端な印象の映画でした
笑える箇所も確かにあるんだけど…

「なんで?」
「ありえないよね〜」
という、突っ込みどころが満載

ま、そういうものだと思って見れば
それも、ありですw


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
前代未聞⁈ 完全個別の演技指導 実施中
詳細は、こちらから


nice!(0)  コメント(0) 

風に濡れた女 [観劇・鑑賞]

「風に濡れた女」観てきました

ロマンポルノ リブート プロジェクト
塩田明彦監督

FullSizeRender.jpg

面白かった!!
香港アクションぽかったり
滑稽だったり…

同じスタジオの仲間
鈴木美智子さんが
準主役で出演してるんだけど
贔屓じゃなくて
とっても良かった!!


下の写メは、舞台挨拶の風景
塩田監督・間宮さん・永岡さん
FullSizeRender.jpg



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

LEGACY TIME [観劇・鑑賞]

「LEGACY TIME」観てきました

福島拓哉監督作品
本日までだったので
観に行ってきました!!

FullSizeRender.jpg



「突然人が消える」
「愛する人がいなくなる」
その時、人は何を思うのか?
何を伝えるのか?

私だったら、どうするのだろう???
その時になってみないと
分からないけど…
ま、その時まで
精一杯生きるしかないね!!

素敵な作品に感謝と敬意を!!



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

ジャージー ボーイズ [観劇・鑑賞]

『ジャージー・ボーイズ』
なんちゃってな英語版のミュージカルを観てきました
脚色もあって、タイトルも違うものになってましたが
(未経験者も混じっての無料公演です)


元々この作品は、
フォー・シーズンズの実話に基づいたミュージカル
メンバー達がニュージャージー州出身であることから
このタイトルがついています

2005年、ブロードウェイで開幕し
その後、クリントイーストウッド監督により映画化されました


今回は、プロの舞台ではないので
それぞれの演技力・歌唱力・ダンスについては
触れないことにしてww

でも、何事も勉強だな!と
改めて思わせてくれたことに感謝!!

そして、やっぱり名作ですよね
口ずさみたくなるメロディーがステキ(o^^o)


nice!(0)  コメント(0) 

ゆれる [観劇・鑑賞]

「ゆれる」観ました

主演:オダギリジョー
香川照之


<あらすじ>
故郷を離れ、東京で写真家として活躍する弟・猛は
母親の法事で久々に帰省
兄・稔が切り盛りする実家のガソリンスタンドで働く
昔の恋人・智恵子と再会し
一夜を共にする

翌日、兄弟と彼女の3人で渓谷へ遊びに行くが
智恵子が渓流にかかる吊り橋から落下してしまう
その時、近くにいたのは稔だけ

事故か、事件か
裁判が進むにつれて
兄をかばう猛の心はゆれ
最後に証言台に立った猛は…



何が「ゆれる」のか
登場人物の心なのか、
観客の心なのか、
それとも、もっと別のものなのか

兄弟は仲直りするのか、しないのか

彼らの生活も人生も
ゆれっぱなしのまま…
そんな印象でした


nice!(0)  コメント(0) 

狙撃 [観劇・鑑賞]

ドラマスペシャル「狙撃」を観ました

主演:尾野真千子



<あらすじ>
西小金井署の刑事・上月涼子は、元は警視庁捜査一課
だが、不倫が原因で左遷させられてきた

そんな涼子に、所轄に籍を置いたまま本庁勤務という異例の配置転換が!

涼子は、「関わると不幸になる」という室長の鎮目竜二警視正の下で
警察官を内偵する任務に就くことになる。

雑居ビルの一室に本拠を置く特務監察室
そのメンバーは、
事務の花村加代と警部補の成瀬勝巳
そして、涼子のみ

ここで彼女は、ある事件の捜査を進めていくことになる



如何にも、続きがある終わり方
個人的にあまり好きではない、そういう終わり方
連ドラじゃないんだから
完結してほしい!!

それと、設定にちょっと無理を感じてしまいました>_<
日本の警察って、こうなの??
そんなに自殺に見せかけて
人を簡単に殺しちゃうの???

腑に落ちなかったです!!


nice!(0)  コメント(0) 

バケモノの子 [観劇・鑑賞]

「バケモノの子」観ました


人間界とバケモノ界が存在するパラレルワールドにて
孤独な少年とバケモノの交流を描くアニメーション


<あらすじ>
人間界とバケモノ界
交わるはずのない世界

だがある日、渋谷にいた少年が
バケモノ界の熊徹というバケモノに出会う

少年は強くなるために
熊徹の弟子となる

修行の日々が続いたある日
成長した少年は渋谷へ戻った

そこで、高校生の楓から新しい世界や価値観を吸収し
生きるべき世界を模索するようになっていく…


このアニメは
役所広司さんや津川雅彦さんなど
とても豪華なキャストが
声を担当されています

そんな豪華さを
みなさん、求めていらっしゃるのでしょうか?

ただ、演技力のある方は
やはり上手く
そうでない方は、それなりに…
という感じでしょうか???

私も精進しなければ!
と、思います!!


☆最近アップした動画です☆
トッツィー関西弁
是非、観てみて下さいね!!

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

IN ANOTHER LIFE [観劇・鑑賞]

「IN ANOTHER LIFE」観てきました

International Filmmakers Festivalミラノにて
最優秀監督賞を受賞
主演のYoshiさんが
マルベーリャ国際映画祭BEST ACTORにノミネート

FullSizeRender.jpg



それぞれの「今」を生きる3人の登場人物を描いた短編

<あらすじ>

仕事以外に生きる目的も無い女は
見知らぬ男に身体をゆだね
心の隙間をうめようとする

会社員の男は自分の妻に幸せになって欲しいと
夢を押し付ける

女手一つで娘を育て
仕事の成功で娘に報いようとする女

「同じ平凡な一日」を
もう一度生きるとしたら?



平凡な中にある真実
皆さんの演技が、リアルで
映像の完成度は、流石でした!!

30分というのは、短くて
もう少し観たいな、と思いますね



nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

白ゆき姫殺人事件 [観劇・鑑賞]

「白ゆき姫殺人事件」観ました

原作、湊かなえ
主演、井上真央


<あらすじ>
人里離れた山中で10か所以上を刺され
焼かれた死体が発見される
殺害されたのは化粧品会社の、美人OL典子
そして、容疑者は同僚のOL美姫

契約テレビディレクターの赤星は
美姫の同僚、家族、幼なじみなどに取材し
番組を制作するが…
果たして真犯人は?



地味なOL美姫を井上真央さんが
美人OLをモデルの菜々緒さんが演じている
冴えないディレクターに、綾野剛さん
他のキャストも
なかなかに、はまっています!

ミステリーという程のミステリーではなく、
登場人物が心理的に揺さぶられる様を
描いているように思います

同じく湊かなえさん原作の「告白」を観た時も
そんな風に感じた気がします


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

阿修羅のごとく [観劇・鑑賞]

『阿修羅のごとく』、二度目の鑑賞

昭和の四姉妹の話


<あらすじ>
長女 綱子は、生花の師匠
夫に先立たれ、一人暮らし。
次女 巻子は、平凡なサラリーマン家庭の主婦。
三女 滝子は、図書館の司書
男っ気、まったくなし。
四女 咲子は、内緒で無名ボクサーと同棲中。

そんなある日、
四姉妹の父親に
愛人とその子供がいることが判明

四人は集まって
母親を気遣いながら
対処について話し合う
しかし、自分たちも
「秘め事」や「隠し事」を持っており
日常の中に、ちらちら覗く
内なる「阿修羅」…


この話を初めて知ったのは
五年前くらいだらうか〜

あの頃と、今では
感じることが、かなり違う!
私も大人になったということかな(笑)

女は、阿修羅?
いや、人間みんな内面は
多かれ少なかれ
阿修羅でしょう!!



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

ジャックと天空の巨人 [観劇・鑑賞]

『ジャックと天空の巨人』を観ました

イギリスの童話『ジャックと豆の木』と
民話『巨人退治のジャック』をベースとした内容


<あらすじ>
ジャックは
ある日、何者かに追われていた僧侶から
不思議な豆を預かった
その豆は
「決して水に濡らしてはいけない」という

その夜、城を逃げ出した姫・イザベルがジャックの小屋にやってきた

しかし、小屋の雨漏りのせいで
例の豆が濡れてしまい
あっという間に発芽し、成長し始め
豆のツルと一緒に、
イザベルは天空へと連れ去られてしまった

ジャックは、
騎士のエルモント、
姫の婚約者のロデリックと共に
姫の救出へ向かう!!




冒険映画として
家族で観るには
良いのではないでしょうか
巨人が本当に怖いです(笑)

個人的に好みかと言えば
そんなに…>_<

でも、自分に子供がいたら
子供と一緒に
映画館に行ってもいいかな^ ^
と思います

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

タクシードライバー [観劇・鑑賞]

「タクシードライバー」を、また観ました

ロバートデニーロ主演
カンヌのパルム・ドール受賞作品です


<あらすじ>
ニューヨークの夜を走る
タクシードライバーのトラヴィス
彼は夜の街を
タクシーで流しながら
世界の不浄さに苛立ちを感じていた

大統領候補の選挙事務所に勤めるベッツィと親しくなるが
彼女をポルノ映画館に誘ったことで絶交されてしまう

やがて、トラヴィスは
闇ルートから銃を手に入れ
自己鍛錬を始める
そして……


実は…ね
初めて観た時の記憶があまりなく
モヒカン頭しか覚えていなかったのだが…>_<

70年代のニューヨークは
本当に危険な所だったらしい
麻薬・銃犯罪・売春…が当たり前のようにあった

デニーロは、この役を演じるにあたり
実際にタクシードライバーを
3ヶ月程経験したそうです

我々、役者は
皆、そうあるべきですね!!

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

真夜中のカーボーイ [観劇・鑑賞]

「真夜中のカーボーイ」を観ました

主演は、ジョン・ヴォイト
ダスティン・ホフマン

<あらすじ>
金持ち女の相手をして金を稼ごうと
テキサスの片田舎から
ニューヨークへやって来たジョー
だが現実の壁は厳しかった

そんなある日
ラッツォという男と知り合った
始終咳き込み
足を引きずって歩く小男だった

大都会のはみだし者同士
次第に友情を深めていく二人だが
ラッツォの病状は
日増しに悪くなっていく……



ダスティン・ホフマンは
本当に名優ですね!!

初めて「卒業」を観た時は
子供過ぎて、意味が分からなかった(笑)

初めて「レインマン」を観た時も
子供だったので
その深さが、あまり理解できなかった(笑)

どちらの作品も
大人になってから再度観たけどね〜

でも、この作品は
話にはよく聞いていたのに
今まで観ていなかったの>_<>_<

いや〜、素晴らしい!!
彼の役作りは、本当に素晴らしい!!!

こういう人を名優というのですね
似たような役ばかりではなく
色んな役を
本当に演じられる人

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

レインマン [観劇・鑑賞]

「レインマン」二度目の鑑賞

主演は、
ダスティン・ホフマン
トム・クルーズ


<あらすじ>
チャーリーは、高級外車のディーラー
仕事は行き詰まりつつある
そんな彼の元に父の訃報が届く

遺産目当てに故郷に戻ったチャーリーだったが
遺産の300万ドルは
見ず知らずの男に渡ると聞かされる

チャーリーは納得ができず
管財人の元を訪れる
そこで出会ったのは
自閉症の兄、レイモンドだった
チャーリーは、誘拐まがいに
兄を施設から連れ出してしまう


奔放な弟と自閉症の兄が
出会って心を開き
忘れていた愛情を取り戻して行くロード・ムービー



初めてみた時は
まだ子供だったので
内容をあまり理解していなかったような気がします

改めてみると
ホロリとくるな〜

私が歳を取った証拠かな(笑)

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

お月様へようこそ [観劇・鑑賞]

【お月様へようこそ】を観てきました


ジョン•パトリック•シャンリーが描く
ちょっとお洒落な5つの物語

【赤いコート】
若い男女の甘酸っぱいラブストーリー

【どん底】
貧しくて、まさにどん底にいる恋人同士
希望の光は訪れるのか?

【星降る夜に出かけよう】
ふと知り合った孤独な男女
星空の下、お互いを求めあう

【喜びの孤独な衝動】
人魚に恋をした男が
親友にその秘密を打ち明けるが…


【お月様へようこそ】
昔の仲間たちが久しぶりに集まった
それぞれの秘めた思いは届くのか?



本日2日目の公演
私は知り合いだらけなので
終演後、みんなと
声をかけかけ…
素敵な仲間たちです^ ^



来週の土日もあるので
残席数がわかりませんが
お時間ある方は
是非、足を運んで下さいませ!!


12月19日(土)15:00、19:00
12月20日(日)15:00、19:00

¥2,800
☆1ドリンク込み☆

tori studioにて
新宿区 須賀町3
四谷クレスト B1F


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

灯屋・うまの骨 [観劇・鑑賞]

「灯屋・うまの骨」を観てきました

FullSizeRender.jpg


主演の2人が
今年7月に映画の撮影で
ご一緒させて頂いたお二人

本日初日ということで
観劇してきました!!


<あらすじ>
再生工房 「うまの骨」
以前は「灯屋」と呼ばれる下宿屋だったこの場所で
透馬は古道具屋を営んでいた
花祭りの夜、ふと出会った若者と意気投合し
透馬は、灯屋の住人たちとの思い出を語り出す
取り出された1枚の写真の中には、透馬によく似た男と、美しい女性の姿があった。そんな夜、夢枕に一人の若い女性が現れる・・・


親子の絆、人と人の縁
そういったものを感じさせてくれる
温かい舞台でした!!

ほっこり^ ^




nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

絢爛とか絢漫とか [観劇・鑑賞]

「絢爛とか絢漫とか」観てきました

IMG_1786.JPG


今年8月、共演させて頂いた
小林麻祐子さんが
彼女の日活芸術学院時代の仲間たちと
朗読劇を上演されました


女流作家の苦悩と悲しみ、嫉妬
そして、女4人の友情
それぞれの成長を描いた作品でした!


面白い話でした!!
面白かったのですが…
劇場ではなく
カフェでの公演なので
設備的な面で、少し残念かな

仕方ないのだけれど>_<

でも、面白かったですよ^ ^



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

エレクトラ [観劇・鑑賞]

「エレクトラ」読んでます
ソフォクレス作

もう5回は、読んだなぁ〜!

FullSizeRender.jpg


<あらすじ>
アガメムノンは
トロイア戦争から凱旋した夜
妻のクリュタイムネストラと
その情夫アイギストスに殺害される

そしてそれから7年の月日が流れ…
アガメムノンの息子オレステスと
娘のエレクトラによる復讐が始まる!

ある日、母クリュタイムネストラと
エレクトラが口論したのち
とある使者が
オレステスの死の知らせを持ってくる
知らせを聞いたクリュタイムネストラは
勝ち誇りながらその場を去る

残されたエレクトラが嘆いていると
そこにオレステス本人が現れ
先の知らせが
アポロンの策による偽報だと説明する

策を知らされたエレクトラは
オレステスと協力して
クリュタイムネストラを殺害
さらに偽報を聞いて
やってきたアイギストスも捕らえて
屋敷の中に引き立てていく!!



壮大な悲劇です
母・クリュタイムネストラに挑戦中!

夫に我が子を殺され
その復讐に夫を殺す
そして、今度は
実の娘と息子に殺される

この心情を
私はどこまで理解できるのか??
深いよ〜!!





nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

RED [観劇・鑑賞]

「RED」を観ました


<あらすじ>
フランクは、元CIAの腕利きのエージェント
現在は引退し、田舎で年金暮らし
親しくなった年金の電話担当サラとの会話を
楽しんでいた

ある夜、家に武装した集団が侵入
フランクは難なくこれを片付けるが
サラにも危害が及ぶと考え
彼女の家へ

その後、彼は
襲撃した者がCIAに関わりがあることを知り
かつての仲間たちと共に
陰謀に立ち向かう



キャストが、豪華!
ブルース・ウィリス
モーガン・フリーマン
ヘレン・ミレン等々…

リタイアしたのに、強すぎる(笑)
ストーリー的には
特出したものは感じないけど
痛快ですね!!





nice!(0)  コメント(0) 

なぜか青春時代 [観劇・鑑賞]

「なぜか青春時代」を観てきました

FullSizeRender.jpg


<あらすじ>
東京の、とある駅の操作場近くに
ビアホール「車庫」という店がある
そこの女主人は
一人で店を守り続けてきたが
今日を限りに
店を閉じる決心をしていた

ところが、15年前に
ここで別れた仲間たちと
明日、再会の約束があるという女性がやって来た

札幌から上京してきた
その女客のために
1日だけ閉店を伸ばすことに!!
その最後の夜、
次々と客が集まってくるのだが…


清水邦夫さんの脚本って
ちょっと唐突だな〜
と、思うけど
それが持ち味ということでしょうか!?




nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

ハッピーリタイアメント [観劇・鑑賞]

「ハッピーリタイアメント」観ました
原作:浅田次郎


キャッチコピーは
『最高の人生とは
“たいそうな給料をもらい、
テキトーに仕事をする”ことである。』


<あらすじ>
とある贈賄事件により
金融庁を早期退職した樋口
そして、とある事故により
自衛隊を早期退職した大友

2人が、再就職先として斡旋されたのは
全国中小企業振興会、通称・JAMS
そこは、業務実体のない天下り機関だった
ずっと真面目に仕事をしてきた2人は
とても馴染めない

そんなJAMSに嫌気がさしていた
元銀行員の立花葵は
2人と、本来の仕事を始めることに!!



こんな時代だから
投げかけるメッセージ
金より家族!!
不器用でも情けなくてもいい
1人の人としての熱い思いを見せてくれる
そんなドラマでした^o^


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

モンスター [観劇・鑑賞]

「モンスター」
再度、観ました

全米初の女性連続殺人犯アイリーン・ウォーノスの生涯を映画化
主演のシャーリーズ・セロンが2003年度アカデミー賞主演女優賞とゴールデングローブ賞主演女優賞を受賞


<あらすじ>
娼婦アイリーンは
ある日、酒場でセルビーという少女と出会う
お互いに愛を感じるが
セルビーの身内に激しく反対され
セルビーは家を出て
2人は一緒に暮らし始めるのだが…



実際にアイリーンは、子供の頃から
かなり悲劇的な人生を歩んでいる
娼婦しか生きる術がなかった彼女は
13歳から仕事をしている
そんな中で
初めて信頼し、心を許した人がセルビーだった
悲しく心が痛くなる物語です

そして、初めて観た時
アイリーン役が
シャーリーズ・セロンだと分からなかった

彼女は体重を10キロ以上も増やし
2時間もかけてメイクをし
美貌を捨て切った
このキャラクター作りは、凄い!!
改めて見直して
彼女の覚悟が伝わる!!!



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

思い出のマーニー [観劇・鑑賞]

「思い出のマーニー」を観ました

<あらすじ>
心を閉ざした少女アンナは
ぜんそく療養のため
親戚がいる海沿いの村にやって来た

ある日、誰もいない屋敷の青い窓に
きれいなブロンドの少女マーニーが現れる
アンナとマーニーは
どんどん仲良くなっていき
深く心が結ばれていくのだが…

アンナの身の回りで
奇妙な出来事が起きるようになっていく……


うーん
児童文学が原作なので
少女の成長物語としては、いいと思います
声のキャスティングが
微妙な感じ、しますけど…
声優を使わない主義なのは構わないけど
もう少し工夫がね〜

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

チョコレート [観劇・鑑賞]

「チョコレート」
再度、観ることにしました

ハル・ベリーが
アフリカ系アメリカ人として
初じめてアカデミー賞主演女優賞に輝いた作品


<あらすじ>
ハンクはアメリカ南部の刑務所で
死刑囚棟の看守をしていた
彼の父も息子ソニーも同じ職業

ハンクは父譲りの人種差別主義者
だがソニーは、そんなハンクの考え方に疑問を感じていた

ある黒人囚人の処刑の日
ソニーは取り乱し
ハンクに厳しく叱責され…自殺してまう

一方、黒人女性レティシアは
夫は死刑になり
仕事は解雇され
息子は事故で死んでしまう

そんな2人が、惹かれあい
愛し合っていく…



初めて観た時
肥満の息子が邪魔者にしか見えなかった

改めて観てみて
やっぱり肥満の息子は…
息子を亡くして間もないのに
あんな風に異性を求めるのだろうか?
と、不思議なのです
どうも私の中で、疑問は消えないけれど
最後のシーンの
ハル・ベリーの無言の演技は
やっぱりやっぱり素晴らしい!!



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

永遠の0 [観劇・鑑賞]

『永遠の0』観ました

百田尚樹による小説を
山崎貴監督が映画化した戦争映画


<あらすじ>
健太郎は、祖母の葬儀の席で
実の祖父の存在を知る
その後、特攻隊員として出撃した
零戦パイロットだったという祖父のことを調べ始める

そして、凄腕パイロットでありながら
“海軍一の臆病者”と呼ばれ
生還することにこだわった
祖父の真実を知ることとなる……



主演の岡田准一さんは、ハマっていたと思いますし
演技にも共感できました

しかし、全く泣けませんでした>_<
私は映画を観ていると
よく感情移入して泣くタイプです
しかし、これは泣けない>_<>_<

自分が生還することは
教え子の死を犠牲にしていると思い悩み…
教え子に妻子の事を託し
自らは特攻で散りゆく…

一見、美談に感じますが
そもそも、あなたが空戦の最中
逃げ回っている間に
何人の人が空に散っていったのですか?
それも全て
犠牲になった命ではないのですか?

だったら最後まで、その意志を貫いて
何があっても
どんなに罵倒されようとも
どんなに教え子の死を目の前にして苦しくても
生き抜いて生き抜いて!!

その心の葛藤の方が
よっぽどドラマではないのか!!

人は弱い、脆い生き物です
他人に流されやすく、環境に埋もれやすい
現代社会においても
自分の意志を貫き、主張することは難しい

まして、戦時中
今よりももっともっと
自分の意志を貫ぬくことは、困難な時代だった

そんな時代に
最後まで強い意志で
生き抜いてこそではないのか?

中途半端な意志の強さに
思えるのは、私だけでしょうか?


≪Youtubeに動画アップ中≫
PV
クリスマスモノローグ 
熱海1 
朗読 
よろしくね!

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

家族ごっこ [観劇・鑑賞]

『家族ごっこ』を観ました

内田英治監督
木下半太監督による
一風変わった5組の家族を描くオムニバス
FullSizeRender.jpg



「鈴木ごっこ」
ある日突然集められた男女4人が
鈴木家を演じる疑似家族

「貧乳クラブ」
誰が一番の貧乳かを争う四姉妹

「佐藤家の通夜」
亡くなった父の指にはめられていた結婚指輪を巡る諍い

「父の愛人たち」
腹上死した小説家の遺産を狙う愛人たち

「高橋マニア」
貧乏から抜け出すための映画製作


個人的感想は微妙でした…
基本的に
分かりやすい展開ではあるが
オムニバスでなければ 、とてももたない

そういう意味では
オムニバスにしたのは正解

最後の「高橋マニア」に関しては
何故?という疑問しか残らなかった(泣)


≪Youtubeに動画アップ中≫
PV
クリスマスモノローグ 
熱海1 
朗読 
よろしくね!


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

トータルリコール [観劇・鑑賞]

「トータルリコール」を観ました

主演:アーノルド・シュワルツネッガー


<あらすじ>
容易に記憶を金で手に入れることができるようになった近未来
人類は、ブリテン連邦とコロニーの二つの地域で生活していた

工場で働くダグラスは
毎晩同じ夢にうなされていた
ある日、彼は
模造記憶で旅行ができる人工記憶センター「リコール」社に行く
すると、何故か
連邦警察官が来て攻撃される
その時突然
眠っていた戦闘能力が目覚める

戸惑いながらも家に帰ると
今度は妻が襲ってきて……



前にも観ているはずだが
どんな話だったか、忘れてしまった
と思っていたら
冒頭を観た瞬間
一気に思い出した(笑)

終わりが拍子抜けな感じだけど
それ以外は、面白いと思います


☆youtubeアップ中☆
熱海1は、こちらへ
熱海2は、こちらから
泉鏡花の女客、朗読はこちらです


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog
前の30件 | - 観劇・鑑賞 ブログトップ